カルチャーナイト2018プログラム

北海道大学大学文書館

http://www.hokudai.ac.jp/bunsyo/

常設展示「北大生の群像」(展示ホール)

札幌農学校に始まる北大142年の歴史、いつもその中心には学生たちがいました。歴史の中の北大生の姿を資料で辿ります。

常設展示「新渡戸稲造と遠友夜学校」(展示ホール)

札幌農学校教授の新渡戸稲造とメアリー夫人が、貧困や仕事のために学校へ通えない子どもたちのために設けた遠友夜学校(1894-1944年)、その50年の歴史を辿ります。

パネル展示「札幌農学校遊戯会――運動会はじめてものがたり」(展示ホール)

日本最初の学校運動会の一つである札幌農学校の遊戯会。新渡戸稲造のイラストや絵ハガキから遊戯会の様子をパネルで展示します。

企画展示「佐藤昌介――北大の牽引者」(沿革展示室)

札幌農学校第1期生であり、校長・学長・総長として北大を40年にわたり牽引し続けた佐藤昌介(1856-1939年)を、原資料を展示して紹介します。

当日限定の特別展示「アンビシャス!理系女子――女性の北大生誕生100年」(会議室)

戦前の日本の学校制度は、女性が大学に進学するということを全く想定していませんでした。しかし、“学びたい”、“研究をしたい”という女性たちの意欲が開かずの門をこじ開けていきます。1918年、加藤セチが北海道帝国大学農科大学(農学部)に全科選科入学を実現して100年、北大に学び、研究した女性たちの姿を追います。

カルチャーナイト2017の様子
北海道大学大学文書館
施設名 北海道大学大学文書館
電話 011-706-2395
住所 札幌市北区北8条西8丁目