カルチャーナイトの運営はすべて、
活動を応援してくださる個人や企業、団体の皆様の寄付やご協賛によって成り立っています。
カルチャーナイトへ寄付をお寄せいただく方法は、
法人や団体からのご協賛の場合は、当法人からのご依頼書をご送付させていただきます。
個人はクレジット決済や銀行振込のほか、携帯利用料とまとめて引き落とす方法もございます。
カルチャーナイト北海道は「認定NPO法人」であるため、
当法人への寄付金や協賛金に対し、税制上の優遇措置が適用されます。

認定NPO法人ならではの優遇措置

応援

カルチャーナイト北海道は「認定NPO法人」であるため、
当法人への寄付金や協賛金に対し、税制上の優遇措置が適用されます。

※認定NPO法人は、運営組織や事業活動が適切であるなど、
より客観的な基準において高い公共性を有することを所轄庁が認めたNPO法人のことです。

どのような優遇措置があるの?

法人の場合 損金算入限度額の枠が拡大されます(一般の寄付金に関わる額の他に、認定NPO法人等の寄付金に関わる額が加わります)。 
個人の場合 確定申告を行うことで寄付金額の最大約50%が税金から控除されます。 
相続の場合 相続した財産を寄付すると、その分は相続税が非課税になります。

5万円以上の協賛で企業名掲載

5万円以上の寄付や協賛の場合は、チラシ、ポスター、ウェブサイトなどの広報媒体に掲載させていただきます。

カルチャーナイト北海道に寄付(協賛)する

銀行振込の場合

  • 北海道銀行 道庁支店(普通)0684657
    口座名義:特定非営利活動法人カルチャーナイト北海道
  • 北洋銀行 道庁支店(普通)3522564
    口座名義:特定非営利活動法人カルチャーナイト北海道
  • ゆうちょ銀行 02710 – 0 – 39021
    口座名義 非営利活動法人カルチャーナイト北海道 理事長 山本強

クレジット決済の場合

ふるさと納税を通じた活動応援

ふるさと納税
ふるさと納税で札幌市に寄付をしよう!カルチャーナイト北海道の応援もできます

札幌市では、ふるさと納税の使い道として、「市民活動の促進(さぽーとほっと基金)」を選択することができます。こちらは活動団体の指定が可能で、「カルチャーナイト北海道」を指定することで、ふるさと納税を通じてカルチャーナイト北海道を応援することができます。ぜひ、札幌市へふるさと納税をする際は、「カルチャーナイト北海道」の指定をお願いします。寄付金は、カルチャーナイトの運営を通じて地域文化の創造と発展に活用させていただきます。

皆さまからの寄付(協賛)でこのような活動が可能になります

パンフレット配布

札幌市内の小学校だけでなく
中学校・高校へ範囲拡大

公式サイト機能を強化

多世代に見やすいHPに改善!
多くの人に情報を届ける

安全開催のため

当日パトロールなど
警備体制の維持・強化

動画配信

動画プログラムの充実
オンライン対応の強化

多言語で情報発信

外国人市民も参加しやすい
産業観光のニーズにも対応

ネットワークを生かす

地域課題に取り組む
プロジェクトの推進

関連ページ

2022年実施概要

ようこそ、まちの文化祭 2003年にスタートし、今年で20回目を迎えるカルチャーナイトは、市民と企業と行政などがみんなで創る「まちの文化祭」です。毎年夏、札幌市内全域の公共・文化施設、企業施設を一日だけ特別に夜間開放する […]

詳しくはこちら
カルチャーナイト北海道の会員になって応援する

活動の趣旨に賛同してくださる「個人」「企業」「団体」は、ぜひご入会ください。区分は、正会員(個人・法人)と友の会がございます。ご入会を希望される方は、入会申込書に記入の上、事務局へお申し付けください。

詳しくはこちら
ふるさと納税
ふるさと納税で札幌市に寄付をしよう!カルチャーナイト北海道の応援もできます

札幌市では、ふるさと納税の使い道として、「市民活動の促進(さぽーとほっと基金)」を選択することができます。こちらは活動団体の指定が可能で、「カルチャーナイト北海道」を指定することで、ふるさと納税を通じてカルチャーナイト北海道を応援することができます。ぜひ、札幌市へふるさと納税をする際は、「カルチャーナイト北海道」の指定をお願いします。寄付金は、カルチャーナイトの運営を通じて地域文化の創造と発展に活用させていただきます。

詳しくはこちら
認定NPO法人カルチャーナイト北海道 概要

設立は、2006年5月12日。活動分野は、まちづくり/学術・文化・芸術・スポーツ/子どもの健全育成/情報化社会/経済活動の活性化 など

詳しくはこちら