2003年にスタートし、今年で19回目を迎えるカルチャーナイトは、
市民と企業と行政などがみんなで創る「まちの文化祭」です。

毎年夏、札幌市内全域の公共・文化施設、企業施設を
一日だけ特別に夜間開放するほか、
地域文化を楽しく学べる動画コンテンツを配信します。

 

2003年の開始当初、参加施設は市内中心部の約20カ所でしたが、
近年は市内全域で100以上の施設・団体が参加しています。

カルチャーナイトの目的は、
「自分の住むまちの魅力や価値を体感し、再発見すること」にあります。

いつもと違う視点で身近な地域を学ぶことで、まちを創ってきた先人の労苦に思いを馳せ、まちへの愛着をより一層深めるとともに地域文化への関心を高めることを目指します。

さらに、子どもたちの健全育成や地域文化の伝承につなげることを目的としています。

 

カルチャーナイト開催に込めた7つの想い

 

カルチャーナイトとSDGs

 

カルチャーナイトは、子どもから大人までの誰もが地域の文化・歴史・産業に学び親しむことのできる生涯学習の場であり、参加施設団体にとっては自らの価値を発信し、地域社会とのつながりを強める機会と言えます。また、地域づくりへの貢献とともに、市民・企業・官公庁の協働による地域文化活動を志向しています。わたしたちは、カルチャーナイトの開催を通じてSDGs(持続可能な推進目標)の取り組みを推進しています。

 

カルチャーナイト実行委員会

役職 氏 名(敬称略) 所 属
委員長 山本 強 北海道大学 産学・地域協働推進機構 特任教授
副委員長 荒川 裕生 学校法人札幌大学 理事長
副委員長 加賀 千登世 プランナー・コピーライター
委員 木戸 知明 株式会社NTTドコモ北海道支社 企画総務部 総務・勤労担当課長
委員 髙橋 章 北海道電力株式会社 総務部 総務・防災グループリーダー
委員 松井 歩 札幌駅総合開発株式会社 営業本部副部長
委員 林 雅子 北海道旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部営業部長
委員 吉川 直克 札幌商工会議所 国際・観光部長
委員 須藤 修 日本放送協会札幌放送局 広報・事業部副部長
委員 吉田 隆志 北海道放送株式会社 経営企画局長
委員 今野 雅得 札幌テレビ放送株式会社 総務局総務部長
委員 大羅 富士夫 北海道テレビ放送株式会社 社長室長
委員 小坂 昭二 北海道文化放送株式会社 総務部長
委員 石本 和哉 株式会社テレビ北海道 総務部長
委員 小岩 隆 株式会社北海道新聞社 経営統括本部 マーケティングセンター部長
委員 山崎 靖 株式会社朝日新聞社 北海道支社長
委員 稲葉 光秋 株式会社読売新聞東京本社 北海道支社長
委員 末次 省三 株式会社毎日新聞社 北海道支社長
委員 下原口 徹 株式会社日本経済新聞社 札幌支社長
委員 臼井 栄三 マーケティングプランナー
委員 渡辺 厚義 北海道環境生活部文化局 文化振興課長
委員 相川 芳久 北海道教育庁生涯学習推進局 文化財・博物館課長
委員 有塚 広之 札幌市市民文化局 文化部長
2021年実施概要

  名 称 カルチャーナイト2021 日 時 2021年7月16日(金)17時~※20日(火)正午までの期間限定配信 内 容 YouTube動画配信によるオンライン開催 その他 参加施設・団体のエントリーは、例 […]

詳しくはこちら
カルチャーナイトの活動を応援してください

カルチャーナイトの運営はすべて、活動を応援してくださる個人や企業、団体の皆様の寄付によって成り立っています。   インターネットで100円から募集できます   認定NPO法人ならではの優遇措置 カルチ […]

詳しくはこちら